学校の沿革

   
明治 6年 博文・文明・蓼理・梨智の4小学校開設
    9年 4小学校合併し,蓼洲小学校となる。
   10年 中村(中広)永応寺に校舎移転
   20年 加里屋尋常小学校と称す
   41年  就学義務6ヵ年に延長
大正 8年 校旗制定
昭和 4年 新築校舎落成
   11年 学校給食開始
   16年 赤穂国民学校と称す
   22年 赤穂町立赤穂小学校と称す
   25年 障害児学級開設
   26年
赤穂市立赤穂小学校と称す
   30年 校歌制定
   38年 福河小学校より147名編入
   39年 屋内体育館完成
   43年 プール完成
   49年 創立100周年記念式典挙行
   52年 赤穂西小学校開校により福浦地区児童赤穂西小学校へ
   58年 城西小学校開設により児童479名転校
平成元年 パソコン教室開設
    3年 
プール側壁陶板レリーフ完成
   14年
創立130周年航空写真撮影
   15年 学校創立130周年記念行事開催
18年 
新体育館竣工
19年  プール施設改修工事完了
22年  「四十七士おぼえうた」作成
23年  耐震補強工事
24年  耐震補強工事完了,水辺の環境整備(運動場東側)
25年  学校創立140周年
26年  読売新聞「夢のポスト」イラストコンテスト 銅賞
27年   兵庫県アンサンブルコンテスト
金管四重奏・管打八重奏金賞受賞
 
   もどる