ありなし農園田植え・交流給食 なかよし・すこやかマーケット
6月14日
   
 平成2年から続いているありなし農園の田植えです。古代米の一種の「緑米」を植えます。  「足がぬるぬるするよ!しっかり植えてね!」
   
 「赤い印の所に植えるのよ!」  「おなかすいたね。しっかり食べてね。」
   
 「田植えは暑かったね。好き嫌いせずたべようね。」  「いただきま~す。」「鶏肉のレモンづけ・ごぼうのナムル・なめこのすましじると美味しいメニューです。」
   
 「何にしようかな?これにしようかな」  「はい,〇〇円になります。ありがとうございました。」
  5年生が中心になり,準備を進めてきたありなし農園の田植えが行われました。ありなし農園のお世話をしてくださっている松田さんから,古代米の一種である緑米を植えていることや,植え方についてお話しをしていただき,いよいよ田植えが始まりました。ふれあい班ごとに一列に並んで赤い印に沿って植えていきました。原幼稚園の園児も一緒に植えました。ぬかるんだ田んぼの中で,思うように足が運べずに尻餅をつく光景も見られましたが,地域の方や,保護者の方の協力で,暑い中1時間あまりで植えることができました。その後、体育館で交流給食を行い和気あいあいと過ごしました。また,特別支援学級児童の学習の一環で行っているなかよし・すこやかマーケットも大盛況でした。皆さんご協力ありがとうございました。