プロフィール 
 
 本校は、以下の経緯によって昭和59年4月に開校しました。
 1. 赤穂市都市計画に基づく浜田地区の宅地化による人口増加
 2. 赤穂小学校・塩屋小学校のマンモス化の解消並びに適正規模化
 南は、国立公園瀬戸内海に面し、遠くに四国、小豆島を望み、北はJR赤穂線、国道250号線が走り、校区の中心部は国の名勝に指定された赤穂城址を初め、歴史博物館や多くの義士宅跡等の史跡・遺構・文化財を有しています。
 開校以来、新しい発想による学校づくりが家庭地域と共に積極的になされ、グリーンマインドの精神が今なお継承されています。
 児童は明るく活発で、素直な良さを持ち合わせており、一人一人が学校・地域における存在感や有用感に溢れる中、ふるさとに誇りを持たせ、夢に挑戦できる子どもの育みに努力しているところです。
校    訓 
 
   創 造 ・ 連 帯 ・ 自 立 ・ 情 操
児 童 数
第1学年 48人
第2学年 65人
第3学年 50人
第4学年 67人
第5学年 60人
第6学年 50人
特別支援学級(くすのき・あじさい・たんぽぽ) (13人)
合   計 353人
平成30年4月9日現在