高雄小学校周辺の川の生き物を調べていると、海と川を行き来する生き物がいることがわかりました。台風などで川が氾濫したときには、海水もあがってくるようです。浜辺の植物である「ハマウツボ」が高雄小近くの河原に育っているというナゾの答えもそこにあるのかもしれません。


 これからも地域の人とのつながり、わたしたちと千種川の生物や植物とのつながりを大切にして高雄の環境について学習していきます。

高雄小の河原を「川の駅」と
名づけました。
もどる
つぎへ