兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

◆特派員コラム◆

 このページは、市内各地の方々に、自分の住んでいる地域のPRをしていただくものです。まずはじめに、坂越在住の方からいただきました。


◆坂越から◆「活気のある坂越」(Hさん)

 赤穂市の東部に位置する静からな港町、坂越。春は船岡園の桜に目を奪われ、夏は生島を目指して力泳する子どもたちの元気な掛け声が響き、秋は荘厳な船の行列に息を飲み、冬は名産の坂越カキに舌鼓をうつ。四季の移り変わりを身近に感じることができる静かな街、これが坂越です。


子供獅子

 そんな静かな街に、うれしいニュースが。坂越の伝統的な盆踊りが今年3月に赤穂市の無形民俗文化財に指定されました。坂越の夏の風物詩のひとつとなった「坂越たこまつり」では、記念の踊りが披露され、大いに盛り上がりました。


たこまつりで披露された坂越盆踊り

 また、平成19年度から3年間にわたり、瀬戸内三大船祭りの一つである「坂越船祭り」の総合調査が行われます。現在、この船祭りは「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財の選択」に位置づけられています。どういうことかと申しますと、今のところ無形民俗文化財に指定されてはいないが、重要な無形文化財として、国から記録作成の指示を受けている、ということです。


船祭りの「ばた掛け」

 赤穂市の歴史民俗のなかでも重要な祭礼として、3年間じっくり時間をかけて、実りのある調査を進めて欲しいと思います。

 今年は坂越公民館の増築も実現します。静かながらも活気にあふれた街を目指しています。皆さん、ぜひ坂越に遊びに来てみてください。

1つ前のページに戻る
トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ