兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

平成25年度 秋祭りのご紹介!!

 今年も、みなさまお待ちかねの秋祭りの季節になりました。今回は、国、県、市により文化財指定を受けている秋祭りの見どころの日程をご紹介いたします。

■坂越の船祭

 平成24年度に、西播磨で初めて国の重要無形民俗文化財として指定を受けた祭りです。優雅で華やかな船団が、坂越湾に浮かぶ生島へ渡御する船祭で、大阪天満宮天神祭、厳島神社管弦祭と並んで、「瀬戸内三大船祭」といわれています。
 赤穂市教育委員会ではこれまで継続的に調査を行っており、現在は祭礼の映像記録を作成しています。

坂越の船祭

開催場所
坂越大避神社及び坂越湾
見どころ開催日
本宮・平成25年10月13日(日)
およその時間(時間と内容は当日の天候により変更されることがあります)
13:30〜 宮出し、巡幸
14:50〜 バタ掛け
15:30〜 海上巡幸(渡御)
18:20〜 バタ掛け
19:00〜 宮入り
問合せ先
0791−48−8136(大避神社)

■赤穂八幡宮獅子舞

 平成17年度に兵庫県指定文化財となった無形の民俗文化財です。橋を越しそうで越さない頭人行列と、勇壮な鼻高と獅子の舞が見ものです。平成23年度には、神幸式の頭人行列が赤穂市指定文化財になりました。

赤穂八幡宮頭人

開催場所
赤穂八幡宮
見どころ開催日
本宮・平成25年10月20日(日)
およその時間
12:20〜 頭人行列
14:15〜 獅子舞打出し・神楽舞
16:20〜 巡幸
16:50〜 ノット入り
18:20〜 宮入り
問合せ先
0791−42−2268(赤穂八幡宮)

■東有年八幡神社頭人行事

 江戸時代の絵図にも描かれた頭人行事。現在、赤穂市指定文化財になっています。頭人の家に神の依代となる「オハケ」を建てる慣習など、周辺に見られない祭りの形態が残されています。

東有年頭人

開催場所
東有年・八幡神社
見どころ開催日
本宮・平成25年10月13日(日)
およその時間
10:00〜 三頭人・神輿巡幸
11:30〜 お旅所
15:00〜 宮入
問合せ先
0791−49−2475(東有年八幡神社)

■鳥撫荒神社獅子舞

 赤穂の西部にある鷏和の鳥撫荒神社で行われる獅子舞は、現在赤穂市指定文化財となっています。動きの激しい獅子舞と唐子(子ども)のかわいさが楽しめます。見どころは、ハシゴの上に上って逆立ちする獅子。

鳥撫荒神社獅子舞

開催場所
鳥撫荒神社
見どころ開催日
本宮・平成25年10月13日(日)
およその時間
14:00〜 獅子舞
問合せ先
0791−43−6808(保存会:正木)

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ