兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

『忠臣蔵』第2巻を刊行!!

 『忠臣蔵』全7巻は、「忠臣蔵」のふるさと赤穂市が、『赤穂市史』の続編として、赤穂事件の史実や「忠臣蔵」文化の多様な世界を普及・啓発するために編さんを進めているものです。これまで、昭和62年発刊の第3巻(史実・史料編)を皮切りに、平成9年の第6巻(文芸・史料編)まで5冊が刊行されています。

 このほど14年ぶりに第2巻(文芸・本文編)が完成し、3月29日(火)より一般販売を開始する運びとなりました。
 第2巻の内容は、『仮名手本忠臣蔵』の成立過程や特色、歌舞伎や文楽における各段の演出、忠臣蔵文化の諸相について詳細に叙述しています。また、忠臣蔵の文芸に関する参考文献目録を別冊として付しました。
 第2巻の発刊により、第7巻(文芸・史料編)を残すのみとなりました。

 みなさま、ぜひお買い求めください。

A5判 本文1350ページ 上製本
用紙は中性紙 表紙は綿クロスに特殊
意匠を印刷したものを使用 別冊付
頒布価格 5,500円(送料600円)

頒布方法
下記頒布場所にて購入してください。
送本希望の場合は、頒布価格に送料を加えた金額を、現金書留にてお送りください。送金確認次第、発送します。

問合せ先
〒678-0233
兵庫県赤穂市加里屋中洲3156(市民会館隣り、旧市立図書館1階)
赤穂市教育委員会 市史編さん室
電話(0791)43―6848

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ

[CONFIG] WIN_HEIGHT_800=469 TOP_DATE=0 WIN_POS_X_1280=415 WIN_POS_Y_800=165