兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

指定文化財の「御絵解法要」が行われます!!

 赤穂市高野の誓教寺所蔵の「三界六道図絵」は、「六道絵」として今年の3月に赤穂市指定文化財(絵画)となりました。この図絵は、18世紀後半から19世紀中頃に作成されたと考えられるもので、極楽と地獄といった世界を絵画の形で具体的にイメージさせるためのものです。この六道絵は16幅中8幅までもが地獄世界を描いており、その克明な描写は秀逸です。
 このたび誓教寺により「赤穂市指定文化財記念・御絵解法要」が行われることになりました。

日 時
平成19年10月6日 午後1時30分〜午後3時30分
 ※普段の法要は4時間ですが、今回は特別の為2時間です。ご了承ください。
 
問合せ先
誓教寺
赤穂市高野349
0791−48−8226

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ