兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

『近藤源八宅跡長屋門復原整備報告書』を刊行!

 近藤源八宅跡長屋門は、赤穂城跡三之丸にあり、大石内蔵助良雄屋敷跡の向かいに位置しています。赤穂城跡へ大手門より入って、まず目に入る建物であり、皆さんもご覧になったことがあるかと思います。
 赤穂城内において、江戸時代の建造物は、この近藤源八宅跡長屋門と大石良雄宅跡長屋門の2棟しかなく、平成10年4月には赤穂市指定有形文化財に指定されました。そして同年9月から平成11年3月にかけて、復原整備工事が行われ、現在の姿になったのです。  このたび、その復原整備報告書が刊行されましたので、お知らせいたします。

 今回刊行した報告書には、近藤源八宅跡長屋門整備工事の概要、絵図、古文献、発掘調査、建物調査といった各調査の詳細報告、施工詳細などが掲載され、どのような根拠で本建造物が復元整備されたのか報告しています。

残念ながら一般の方に頒布は行っておりませんが、近く、兵庫県内市町村および、赤穂市内の図書館や公民館などで閲覧することができる予定です。
興味のある方は、是非ご覧ください。

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ