兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

赤穂義士会講演会のお知らせ!!

 赤穂義士会では、毎年度忠臣蔵に関する著述をしている研究者・作家等を招き、忠臣蔵の普及啓発を目的として講演会を開催しています。
 平成25年度は、赤穂事件に関する著作も多数ある日本近世史研究の権威、東京大学史料編纂所教授の山本博文氏をお招きして3月21日に下記のとおり実施いたします。
 ご家族や知人の方々もお誘いあわせのうえ、多数のご来場をお待ちしています。

詳細は、下記のPDFチラシをご覧ください。

日 時
平成26年3月21日(金・祝)午後1時30分〜午後3時
会 場
赤穂市文化会館(ハーモニーホール)小ホール
講 師
山本博文氏(東京大学史料編纂所教授)
演題
「『忠臣蔵』の真実−なぜ吉良邸討ち入りが行われたか」
聴講料
無 料

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ