兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

赤穂城白鳥観察記−最終話。−

 突然訪れてしまった最終回。7羽が住むには堀が狭いことや、鳥の習性なども考慮され、姫路市立動物園と加西市にある県立フラワーセンターへ、子白鳥は寄贈されることになりました。
そこで7月11日、市職員たちによって白鳥捕獲作戦が行われました。

ネットを使って、子白鳥を囲い込み。そろそろと。。。。
親白鳥が心配そうに見守ります。


あ!1羽逃げた!!!(実際は静かに作業が終わりました)


なぜか落ち着いている子白鳥。人間を信頼しています。


市民の方に見送られながら、姫路へ旅立ち。今までありがとうございました。



第1回の赤穂城白鳥観察記へ
第2回の赤穂城白鳥観察記へ

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ