兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

東有年・沖田遺跡公園にヒガンバナを植えつけました!!

 平成23年4月に開園15周年を迎えた東有年・沖田遺跡公園。4月23日には、開園15周年記念行事を開催しましたが、雨天のため会場が有年小学校体育館となり、延期されていたヒガンバナの植え付けが5月18日に行われました。

 当日は晴天に恵まれるなか、学芸員が遺跡公園の説明やヒガンバナについての講話を行い、有年小学校1年生、有年幼稚園園児にヒガンバナ(ナツズイセン、シロバナマンジュシャゲ)の球根植付けをしてもらいました。

 ナツズイセンは7〜8月、シロバナマンジュシャゲは9月末〜10月頃に、綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。「しぶら(ヒガンバナの別名)の里」と呼ばれる有年地区に、ぜひお越しください。

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ