兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

「ひとはくキャラバン'05 in西播磨」の開催について

 兵庫県立人と自然の博物館(三田市所在)は、館の目的である「展示」、「セミナー」、「リサーチ」をより多くの県民に利用してもらい、地域の自然・文化をともに学び伝えるため、『ひとはくキャラバン』を毎年、県内10地域で実施しています。今年の西播磨地域は、「海に浮かぶ森〜赤穂の生島照葉樹林〜」をテーマに赤穂市図書館ギャラリーで開催する予定です。

 生島樹林は国指定天然記念物、国立公園特別保護区であり、坂越住民の誇りとなるとともに、地域と連携した活発な活動も進められています。そこで赤穂市教育委員会では、この活動を広く紹介するために共催することになりました。

 みなさま、ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

■会 場
 赤穂市立図書館ギャラリー

■日 時
 平成17年12月10日(土)〜平成17年12月18日(日)
 午前10時〜午後4時まで(最終日は午後3時まで)
 ※12月12日(月)は休館のため休みです。

■開催テーマ
 「海に浮かぶ森〜赤穂の生島照葉樹林〜」

■開催内容

(1) 展 示
 生島照葉樹林の植生の現状や、保全活動についての取組み、生島照葉樹林の植物の種から育てた苗を、照葉人工林の種多様性向上に活用する取組みを紹介したパネルと植物実物を展示します(博物館研究員、ボランティアによる展示解説)。

(2) セミナー講演会
■日 時 12月18日(日) 午後1時30分〜午後3時
■場 所 赤穂市立図書館 視聴覚室
■参 加 中学生以上、無料、定員50名
■テーマ 『生島照葉樹林を未来に伝える』
■講 師 服部 保
 (人と自然の博物館自然・環境再生研究部長、兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授)
■内 容
 植物を中心とする生島照葉樹林のすばらしい生態を紹介するとともに、地域ぐるみでの保全活動についてお話します。
■問合せ先:赤穂市教育委員会生涯学習課 0791-43-6858
※当日の展示は3時までですので、事前にご観覧ください。

(3) リサーチプロジェクト「ピラカンサ」
 外来植物の1つであるピラカンサは、中国〜西アジア原産の常緑低木で、日本に元々生育していた植物ではありませんが、現在は庭木として、学校の校庭や戸建て住宅の庭、公園などに植えられて、一部が野外に逃げ出しています。「ピラカンサの分布」を一緒に調べ、外来植物について一緒に考えましょう!

(4) 共催展示
坂越小学校はじめ坂越地区自治会と生島とのかかわり、その活動パネル展

■主 催
 兵庫県立人と自然の博物館

■共 催
 赤穂市教育委員会

■協 力
 坂越幼稚園、坂越小学校坂越中学校
 坂越地区連合自治会、赤穂市文化財ボランティアなど

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ