兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

「没後50年記念 中村義夫展」を開催します!!

 赤穂市立美術工芸館「田淵記念館」では、このたび没後50年を記念し、「没後50年記念 中村義夫展」を開催いたします。

 赤穂市尾崎に生まれた中村義夫は、家族の都合で大阪に転居した後、松原三五郎に師事して洋画を学びました。その後、東京美術学校(現・東京芸術大学)に入学しています。
 大正10年から5年間、中村はフランスに渡ってフランス絵画を学び、代表的なフランスの展覧会でも入選するなどしました。
 帰国後は奈良市にアトリエを構え、志賀直哉などの文化人との交流を深める一方、赤穂緞通の図案・染色の顧問を務めたり赤穂市御崎の開発にも尽力しました。
 このように赤穂市にゆかりの深い中村義夫が没してから50年の節目を記念し、このたびの展覧会を開催いたします。

展覧会名
没後50年記念 中村義夫展
開催期間
平成19年10月3日〜12月16日
開館時間
午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日
火曜日(ただし祝日の場合はその翌日)
入館料
大人(高校生以上)300円、小中学生150円(団体割引別途あり)
学芸員による展示説明会
10月28日 午後2時〜
12月2日 午後2時〜
備 考
11月14日より一部展示替えを行います。ご了承ください。
問合せ先
田淵記念館
赤穂市御崎314-10番地
0791−42−0520

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ