兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

坂越の大避神社で宝物展が開催されます!!

 聖徳太子の家来であった秦河勝が坂越・生島に漂着してきたという伝説が、今も残る坂越。 その秦河勝を祭神とする大避神社では、このたび宝物展を開催することになりました。
 展示は舞楽面3点、古文書、打楽器の7点であり、一般公開は初めてとなります。

 秦河勝のもう一つの顔として、室町時代に世阿弥・観阿弥らによって大成されたといわれる「能」の始祖であったということも著名でしょう。今回の宝物展では、秦河勝が作ったか、もしくは聖徳太子から賜ったとの言い伝えのある「蘭稜王の面」も展示されますので、皆さま是非ご観覧ください。

日 時
平成20年7月25日(金) 午後2時〜午後8時
場 所
大避神社
観覧料
無 料
問合せ先
大避神社 0791-48-8136

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ