兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

坂越船祭り祭礼用和船(附)船倉の保存修理工事報告書を刊行!

平成16・17年度に保存修理を行った、坂越・生島にある船倉の保存修理工事報告書が、大避神社から刊行されました。

坂越船祭り祭礼用和船と船倉は、兵庫県指定重要有形民俗文化財に指定されており、これらの和船によって坂越湾で繰り広げられる「坂越の船祭り」は、瀬戸内三大船祭の一つとして、国による「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」の選択を受けています。

しかしながら、この船倉は長い年月による老朽化と、近年の台風による被害により、倒壊の恐れがありました。そこで兵庫県教育委員会及び赤穂市教育委員会の補助を得て、大避神社が船倉の保存修理を実施したものです。

この報告書には、文化財の概要、修理前の破損状況の報告、修理工事の概要が記されています。残念ながら一般の方に頒布は行っておりませんが、兵庫県内市町村および、赤穂市内の図書館や公民館などで閲覧することができる予定です。
興味のある方は、是非ご覧ください。

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ