兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

旧坂越浦会所で神楽面展が開催されます!!

 このたび旧坂越浦会所では、坂越のまち並みを創る会主催による「神事の風景−備中神楽面展−」が開催されることとなりましたのでお知らせいたします。

 備中神楽は、備中を中心に行われる神楽で、1979年には国の重要無形民俗文化財に指定されています(保護団体:備中神楽成羽保存会)。神楽とは、神事において神に奉納される歌舞であり、備中では古来より荒神神楽が伝えられていました。後になって神代神楽が加えられて「備中神楽」として知られるようになり、現在は郷土芸能のみならず田舎芸能として、備中の各地で行われています。
 一方、坂越には、能の始祖と言われる秦河勝を祭る大避神社があり、同神社には古来から伝わる舞楽面が収められるなど、舞との関わりが深い地域と言えます。また、大避神社には荒神社も存在しており、これまで2回、備中神楽が奉納されてもいます。
 そこで旧坂越浦会所では、赤穂義士親善友好都市である高梁市との文化交流を兼ね、備中神楽の面を展示公開することとしました。
 展示は、神楽面や写真パネルを展示するほか、祭礼の様子をDVDで放映する予定です。皆さまふるってご観覧ください。

企画展タイトル
神事の風景−備中神楽面展−
開催期間
平成21年11月18日(水)〜平成21年12月14日(月)※火曜日休館
開館時間
10:00〜16:00
入館料
無 料
駐車場
ふるさと海岸無料駐車場
主 催
坂越のまち並みを創る会
共 催
赤穂市教育委員会

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ