兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

第2回 赤穂城築城350年・史跡指定40周年 記念講演会を開催します!!

 平成23年は、赤穂城が築城完成してから350年、また国の史跡指定を受けてから40年の記念すべき年にあたります。市制施行60周年記念事業として赤穂市のシンボルであり、赤穂義士たちを輩出した赤穂城について、あらためてその理解を深め、魅力を再発見するため、外部講師を招聘し、城郭の調査・整備の事例や研究成果等、城郭についての講演会を4回にわたり開催します。

 第2回は、赤穂城と瀬戸内海をはさんで対岸に位置し、赤穂城と同じ平城で海城である高松城での石垣解体修理について、高松市教育委員会の大嶋和則先生にお話いただく予定です。
ご家族や知人の方々もお誘い合わせのうえ、多数のご参加をお待ちしています。


日 時
平成23年12月23日(金)午後1時30分〜
会場
赤穂市文化会館(ハーモニーホール)2階学習室
講師
大嶋 和則 先生(高松市教育委員会)
演題
「高松城天守台石垣解体修理」
聴講料
無 料

今後の予定
会場は、いずれも赤穂市文化会館(ハーモニーホール)2階学習室です。

第3回
日 時:平成23年2月4日(土)午後1時30分〜
講 師:冨田和気夫先生(石川県金沢城調査研究所)
演 題:金沢城の調査と整備
第4回
日 時:平成23年3月3日(土)午後1時30分〜
講 師:三浦正幸先生(広島大学大学院文学研究科教授)
演 題:赤穂城の特色と魅力

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ