兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

赤穂城跡本丸櫓門内で「赤穂の名工」展を開催中!!

 皆さんは「人間国宝」をご存知ですか?人間国宝とは「重要無形文化財保持者」のことで、特別な専門技術をもつその人自体を「文化財」と認定する制度です。
 実は赤穂市にも「赤穂市版人間国宝」がおられ、その方々を赤穂市では「市選定保存技術保持者」と呼んでいます。現在、赤穂市には赤穂緞通、和船建造、三味線製作、宮大工の分野の4件4名の方がおられます。

 このたび赤穂城跡本丸櫓門階上展示室において「赤穂の名工−匠の技を究め、守り継ぐ−」展を開催しています。
 展示では、赤穂市選定保存技術保持者の業績を紹介するとともに、写真パネルによる展示、道具・作品の実物展示を行っています。

また同時期に、旧坂越浦会所にて「湊隆司と坂越船祭り」展を行っていますので、これを機会に赤穂城跡と坂越へご来訪ください。

主 催
赤穂市教育委員会 赤穂城愛護協力会
開催場所
赤穂城跡本丸櫓門内
開催期間
平成20年3月15日(土)〜6月22日
 ※上記会期中の土日・祝日が公開日です。
公開時間
10:00〜16:00
観覧料
無 料
紹介者
阪口キリヱ(赤穂緞通)
目坂進(三味線製作)
和田貞一(宮大工)
問合せ先
左記(0791-43-6962)


宮大工の技術(和田貞一)


三味線製作技法(目坂進)


赤穂緞通の織方技法(阪口キリヱ)

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ