兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

有年原・田中遺跡公園が開館15周年になりました!

 弥生時代後期から古墳時代前期にかけて、西暦でいう2,000年前からは1800年前は、日本列島の国家形成の時代にあたります。昭和63年、赤穂市有年原にある有年原・田中遺跡で発見された墳丘墓は、この時期に築かれた大規模な墳墓で、後の前方後円墳に繋がる形や祭祀の形態をもつことから、兵庫県指定文化財に指定されるとともに、現在は遺跡公園として公開活用されています。

 この公園は、平成7年4月に公開が開始され、このたび15周年となりました。開園時には、原幼稚園、原小学校の生徒等による記念イベントが開催されましたが、今回も各種イベントを行います。

日 時
平成22年4月27日 午前10時〜(雨天の場合は翌日に延期)
場所
有年原・田中遺跡公園
イベント内容
郷土史家による昔話
幼稚園児、小学校生徒による各種イベント、球根植付け
パンフ、飲料水等の無料配布
平成22年4月27日 学芸員による有年原・田中遺跡出土土器の展示解説
※9時〜12時まで、有年原・田中遺跡公園にて小企画展を行います。
などなど

 みなさま、ぜひご参加ください。

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ