兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

赤穂市立有年考古館がリニューアルオープンしました!!

 平成23年11月11日、赤穂市立有年考古館はリニューアルオープンしました。 当日は10時より赤穂市長らによるテープカット、そして開館式典が行われました。

 このページでは、この開館式典と特別展示室の様子をお見せいたします。皆さまもぜひご観覧ください。

 また、赤穂市立有年考古館のWebサイトも開設されましたので、ご報告いたします。
http://www.geocities.jp/unekoukokan/index.html


赤穂市長らによるテープカット。


市長あいさつなどが行われました。


原小学校、有年小学校の児童による活用宣誓。


その後、内覧会が行われました。


常設展はこのような感じです。


ところ狭しと、考古遺物が並びます。


常設展の全体です。


特別展「松岡秀夫と有年考古館の歩み〜地域とともに〜」。


松岡秀夫ゆかりのものも展示されています。


事務室側から見た展示室です。正面には、衛星画像が展示されています。

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ