兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

有年考古館が赤穂市管理となります!

 有年考古館は、戦後いちはやく(故)松岡秀夫氏が、赤穂市有年(旧赤穂郡有年村楢原)に設立(昭和25年10月)された考古・民俗の資料館です。昭和26年4月に財団認可を受けて以降、郷里の歴史研究や、公開展示に役立てられてきました。有年考古館には、旧赤穂郡(赤穂市、上郡町、相生市一帯)から出土した埋蔵文化財資料をはじめ、有年周辺から収集された農具、民具も収蔵されており、これらの資料により、赤穂郡の歴史が明らかになったと言っても過言ではありません。

 有年考古館設立60周年を迎えたにも関わらず、平成23年2月には財団法人有年考古館は解散され、その運営管理を赤穂市に委ねられることになったのです。赤穂市では、有年考古館設立趣旨を受け継ぎながら、市民により開かれた博物館とするため、資料の整理等を実施した後、平成23年11月にリニューアルオープンいたします。

 リニューアルオープン後は、これまでの旧赤穂郡を物語る資料展示のみならず、体験学習プログラム等を採り入れ、わかりやすく、参加型の博物館を目指していきますので、皆さまのご支援とご来館をお待ち申しあげます。

ひとつ前のページに戻る
トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ