兵庫県赤穂市の文化財 -the Charge for Preservation of Caltural Asset ,Ako-
−赤穂城跡、赤穂の歴史民俗、文化財、観光、名所旧跡、遺跡、発掘調査、考古学などなど−

赤穂市立有年考古館で「新収蔵展2012」を開催中です!!

 赤穂市立有年考古館は、昨年11月にリニューアルオープンして以来、おかげさまで好評をいただいております。
 このたび、開館後5ヶ月の間に寄贈等をいただいた資料について、新収蔵展を開催いたします。ほとんどの資料が初公開の大変貴重な資料となりますので、皆さまぜひご観覧ください。

展示名
新収蔵展示2012−開館から5ヶ月
会期
平成24年4月13日(金)〜5月21日(月)
入館料
無 料
休館日
火曜日
開館時間
10時〜16時(入館は15時30分まで)
主な展示資料
甲冑、高雄山神護寺縁起、北條文信・長安義信画屏風、赤松滄洲書、播州箕・竹籠類製作道具、赤穂緞通織製作用ハサミほか
お問合せ先
赤穂市立有年考古館
TEL 0791-49-3488
Webサイト:http://www.geocities.jp/unekoukokan/

トップページに戻る

巻頭写真1
(クリックすると拡大します。)

−連絡先−
赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地
TEL:0791-43-6962 FAX:0791-43-6895
赤穂市ホームページ